映画・ドラマ

映画『エンジェルサイン』のキャストは誰?原作や主題歌も調査

映画『エンジェルサイン』で主演を務めるディーン・フジオカさんと松下奈緒さん主題歌を歌うことが22日に発表されました。

 

世界108の国と地域から寄せられた「サイレントマンガオーディション」作品から選び抜かれた受賞作品の実写化映画となっています。

 

主演のディーン・フジオカさんと松下奈緒さん以外のキャスト原作がどのようなものか気になりますよね。

 

主題歌は誰が作詞作曲なんでしょう。

 

そこで今回は「映画『エンジェルサイン』のキャストは誰?原作や主題歌も調査」と題して記事を書いてみました。

 

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

「映画」エンジェルサインとは?

 

チェリストのアイカとピアニストのタカヤ。
音楽家で恋人同士の二人は、「いつか音楽で世界を感動させたい・・・」という同じ夢を追いかけていた。
アルバイトをしながら、曲作りに苦悩するタカヤを見守るアイカ。
そんな苦労の末、「エンジェルサイン」という曲を作り上げたタカヤだったが、心臓発作で帰らぬ人となってしまう。
タカヤの亡き後、「エンジェルサイン」はアイカの演奏によって世界中で愛される曲となっていく。
そして、その曲が世界で様々な奇跡を起こす。

引用:エンジェルサイン公式

 

 

全編セリフなしだそうですが、プロローグやエピローグにもセリフはありません。

 

語らずに愛を語る訳です・・・

 

どんな演技になるのでしょうね。

 

ディーン・フジオカさんと、松下奈緒さんはプロローグとエピローグのみに出演されるものとおもわれますが、セリフがないのはちょっともったいない気もします。

 

でも、この映画のコンセプトが「セリフが無いからこそ言語や国境を越えてわかりあえる」ですから、たぶん全ての編でセリフが無いものと思われます。

 

ところで最近「韓流ドラマ」がはやっていますよね。

 

日韓問題はありつつも、特に主婦層から絶大な支持を得ています。

 

イケメンだけではなく、気持ちや考えも口に出して言ってくれるからわかりやすいというのも人気の秘密なようです。

 

心の声まで口に出してくれないとわからないわー

 

たまには、セリフが無い映画でストーリーを感じてみるのはいかがですか?

 

スポンサーリンク

ディーンフジオカさんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

m.izumin330(@m.izumin330)がシェアした投稿

 

 

本名は、藤岡竜雄(ふじおか たつお)といいますが、もう一つ別の名義があります。

それは、藤岡という名前です。ちょっと難しい漢字ですが、これを日本語読みしてしまうと「テン」になりますので中国語読みをするようです。

中国語のピンイン表記では「dian」ディエンですので、ディーンと読めなくもないですね。

と思っていたら広東語読みでは「din」ですのでディーンと読めますね。

 

生年月日は、1980年8月19日ですから、2019年現在では39歳ということになります。

身長は180cmとモデルをやっているだけありますね。

血液型はA型です。

ちょっと面白いのはインフルエンサーという立場で情報をガンガン発信している方ということです。

どんな情報を発信しているのか今後取り上げて見たいと思います。

 

スポンサーリンク

松下奈緒さんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

YakkunHawaii(@yasunari_hawaii)がシェアした投稿

 

松下奈緒さんというのは本名のようですね。

生年月日は、1985年2月8日ですから2019年現在では34歳となります。

身長は174 cmです!さすがモデル出身だけありますね!!

血液型はAB型です。

 

それから学歴がすごいんです!なんと、 東京音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻を卒業されています!ほんまもんの音楽家ですよ。

 

ですから女優業だけではなく、よくピアノライブをされていますね。

 

クラシックでもなんでも弾けるようですが、お仕事では主にジャズをやっているようです。

 

 

松下奈緒さんと武田真治さんのサックスかぁ〜

 

どう考えてもカッコいいですよね!聴いてみたい!!

 

今大注目の武田真治さんについては「武田真治のサックスはプロ並みだが身長が意外!彼女は女優か歯科衛生士か!?」で紹介していますので是非読んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク

映画「エンジェルサインの原作は?

 

映画「エンジェルサイン」は世界108の国と地域から寄せられた6888作品から選ばれた5作品が原作となっています。

 

原作の5作品
  • 別れと始まり
  • 空へ
  • 30分30秒
  • 父の贈り物
  • 故郷へ

 

これらの原作をもとに「シティーハンター」の漫画で有名な漫画家の北条司さんが物語を書き下ろし監督として映画化します。

 

 

エンジェルサインは、この5本プロローグとエピローグを加えた作品になっています。

 

そして物語は6つとなります。

 

プロローグの伏線をエピローグで見事に回収してくれることを期待したいですね!

 

下の動画で原作の雰囲気を味わうことができます。

 

 

原作をもう少し詳しく「映画『エンジェルサイン』のあらすじに北条司監督感動!上映映画館どこ?」で紹介しています。読んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク

映画『エンジェルサイン』のキャストは

 

緒形直人&菊池桃子、佐藤二朗の出演決定が決定したそうです。

 

なぜ緒形直人&菊池桃子だけ「&」なんでしょう、、、気になります。

 

ところで菊池桃子さんファンの私としては、『ボイス』でいきなり殺されてしまいましたから。今回は最後まで生き残って欲しいと思います。

 

菊池桃子さんが出演したボイスについては「【ボイス110緊急指令室】の真犯人、裏切り者は誰?韓国版との違いは?」で書いていますので参考にしてください。

 

佐藤二朗さんはライオンキングの超実写版に出られていてミキ亜生さんと歌う「ハクナ・マタタ」がすごく話題になりましたよね。

 

佐藤健二さん歌うハクナマタタに関する記事は「熊谷俊輝くん歌が激ウマ!ライオンキング抜擢で紅白出場か!?歌はハクナマタタか?【佐藤健二・亜生】」で書いていますので参考にしてください。

 

映画『エンジェルサイン』の主題歌は

 

主題歌はディーンフジオカさん作詞作曲の『Chasing A Butterfly feat. Nao Matsushita』です。

 

劇中でタカヤ(ディーンフジオカ)が作曲したというピアノとチェロの合奏曲「Angel Sign」が使われていますが、もしタカヤが生きていたらどんな曲を作るだろうとイメージしならが曲を作ったそうです。

 

この曲はすべての物語を象徴するブルーバタフライともリンクしており、6つの愛を結ぶ存在になればという想いもあるそうです。

 

そして、ディーンフジオカさんのすごいところは、俳優もできて作詞作曲もできることです。

 

10月放送予定のドラマ『シャーロック』で主演を務めるだけではなく主題歌も担当します。

 

そちらも楽しみですね!

 

まとめ【映画『エンジェルサイン』のキャストは誰?原作や主題歌も調査】

 

今回は「映画『エンジェルサイン』のキャストは誰?原作や主題歌も調査」というタイトルでお届けしました。

 

  • 映画『エンジェルサイン』のキャストは ディーン・フジオカさんと松下奈緒さん、そして緒形直人さん、菊池桃子さん、佐藤二朗さんが出演されるようです。
  • 原作は、「サイレントマンガオーディション」で世界中から集められた中から厳選した「別れと始まり」「空へ」「30分30秒」「父の贈り物」「故郷へ」の5作品
  • 主題歌はディーンフジオカさん作詞作曲の『Chasing A Butterfly feat. Nao Matsushita』

 

放映が楽しみですね!!

 

それでは、最後まで読んでいただき有難うございました。

 

映画『エンジェルサイン』のあらすじに北条司監督感動!上映映画館どこ?映画『エンジェルサイン』は世界108の国と地域から寄せられた「サイレントマンガオーディション」作品から選び抜かれた受賞作品の実写化映画と...

 

ディーン・フジオカのピアノは吹き替え?松下のチェロも吹き替え?【エンジェルサイン】松下奈緒さん、ディーン・フジオカさん、緒形直人さん、菊池桃子さん、佐藤二朗さんらが出演するエンジェルサイン がいよいよ2019年11月1...

 

ディーン・フジオカがバイオリン特訓するも実際は吹き替え!先生は誰?【シャーロック】10月7日に月9ドラマ「シャーロック」が始まりましたね。 制作会見でディーン・フジオカさんがバイオリンの特訓をしていること...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事 - Related Posts -