エンタメ

芦田愛菜ちゃんの著書「まなの本棚」の内容や感想、評判を紹介します

芦田愛菜ちゃんが、自身の著書である「まなの本棚」を出しました。

 

本の出逢いは人との出逢いと同じと書かれています。

 

本当にそうだと思います。

 

でも、人との出会いもそうであるように、運命の一冊に出会うことは口で言うほど簡単なことではありません。

 

そこで、芦田愛菜ちゃんが運命の一冊に出会うためのヒントとなる「まなの本棚」を書いてくれました。

 

年間100冊以上も読み、本について語り出したら止まらない芦田愛菜ちゃんが本当は教えたくない「秘密の約100冊」を紹介してくれています。

 

大人が読んでもためになる本ですよ。

 

それでは、ご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

 

芦田愛菜ちゃんが書いた「まなの本棚」の内容は

 

芦田愛菜ちゃんのプロフィールは→芦田愛菜ちゃんが五十嵐美樹さんとそっくり!中学生活も徹底調査!の記事でチェックしているので参考にしてみて下さい!

 

まず簡単に目次をご紹介します。

 

まなの本棚 目次

プロローグ 宝探しみたいに本の世界へ入っていきます

第1章 語り出したら止まらない!芦田愛菜の読書愛

いちばん最初の読書の記憶

村上春樹さんに私、ハマってしまったみたい!

読書はお風呂や歯磨きと同じ生活の一部

3~4冊を同時並行で読むことも

背表紙がキラリと光って見えるんです

本の感想に“正解”はなくていいのかも

紙の本の手触りが好き

4コマまんが ちょっとの間にも読んでいます

第2章 本好きへの扉を開いた6冊

おしいれのぼうけん

不思議の国のアリス

都会のトム&ソーヤ

ツナグ

言えないコトバ

高瀬舟

第3章

まなの本棚から84冊リスト

 

読書したいけど、面倒、時間がない、意味ないなどの理由で読まない人って結構多いですよね。

 

でも、注目している人が薦めていたり、書いた本だと読みたくなりますよね。

 

タレント業をしっかりこなし、名門高校へ進学、そして勉強の虫って感じでもない芦田愛菜ちゃんが年間100冊も読書するというのですからどんな読み方をしているのか興味ありますよね。

 

もし、これから本を読もうと思っているのであれば、次のような質問にも答えていますので、とても参考になる本だと思います。

 

Q 本の魅力にとりつかれた初めての1冊は?

Q 一体、いつ読んでいるの?

Q どんなジャンルの本を読むの?

Q 本を好きになるにはどうしたらいい?

Q 好きな登場人物は?

 

逆に、読書が大好きという方にもおすすめです。

 

特に第一章で芦田愛菜ちゃんが語る本への愛情、純粋さには共感できる部分が多いのではないでしょうか。

 

このような本が貴重なのは、背中を教えてくれる効果があることですよね。

 

興味はあるんだけど、この分厚さで、しかも上下巻・・・やめとくか。

 

こんな風に思っても、芦田愛菜ちゃんが紹介しているし、へ〜っ、登場人物が魅力的だなぁ。

よし、だったら読んでみよう!となりますよね!?

 

私も、もう一度、村上春樹さんにハマってみようかなと思いました。

 

スポンサーリンク

まなの本棚を読んだ人からの評判

https://twitter.com/ayabowbow/status/1157793342077337600?s=20

 

https://twitter.com/0209Japan/status/1157669959406800902?s=20

 

 

 

評判はとてもいいようです。

スポンサーリンク

まなの本棚の感想

 

ちょうど夏休みですから、宿題の読書感想文を書く本えらびに悩んでいる学生は多いのではないでしょうか。

 

そんな学生の方にぴったりの書籍だと思いました。

 

私は比較的読書はするほうなのですが、偏った本ばかり読んでいました。

 

若い頃から、もっと幅広いジャンルを読めばよかったなぁと後悔しました。

 

でも、これからでも遅くないと思い直し、芦田愛菜ちゃんオススメの中から一冊を手にとってみようと思っています。

 

芦田愛菜ちゃんの本棚の84冊を全て紹介するとネタバレもいいところなので、私が以前読んだことのある数冊をご紹介します。

 

そして誰もいなくなった

アガサクリスティーの長編推理小説ですね。私も中学生ぐらいの時に読みました。

私自身、初の外国人作家の作品ということで誇らしく読んだ記憶があります。

ただ、登場人物がカタカナばかりで把握しきれなかったことを思い出しました。

 

Xの悲劇

エラリークイーンの長編推理小説で、そして誰もいなくなったの後に読みました。

やはり、カタカナ名前が把握しきれずに、もう外国作品からは撤退するかと、ろくに読んでいないのに、そう思ったことを思い出しました。

もちろん続編のYの悲劇、Zの悲劇、レーン最後の事件は読んでおりません・・・

 

探偵ガリレオ

湯川学先生、いいですよね!私もファンです。

 

永遠の0

これも、感動しましたね!

読んだ時は涙したことを思い出しました。

ただ、芦田愛菜ちゃんは戦争に行った方の直接の話として紹介していましたが、この本は創作なんですよね。

でも、百田氏の父親や親族などにインタビューして作成されているということですので、よしとしますか!(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ

 

芦田愛菜ちゃんが出した「まなの本棚」の内容を紹介させていただきました。

 

中には子供向けの本もありますが、大人が楽しめる本もたくさん紹介されています。

 

学生は夏休みや冬休みに、社会人は長期休暇中にどっぷり読書に浸るための手がかりになる本です。

 

世間の評判もとても良いようですね。

 

もう、芦田愛菜ちゃんとは呼べませんね。

 

これからは、芦田さんと呼ばせていただきます!

 

昔、一緒に「マル・マル・モリ・モリ!」を歌っていた鈴木福君は下記のサイトで紹介していますので、是非参考にしてみてくださいね。

鈴木福くんの声変わり動画が衝撃!弟と妹も芸能界へ!身長や現在も徹底調査!

 

いかがだったでしょうか。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事 - Related Posts -