コロナウイルス

コロナウイルスの感染経路は飛沫感染だけじゃない!実はタバコの煙?

あちこちでクラスター感染が発生していますが、なかなか感染経路が特定されませんね。

 

そんな中、アメリカが重要な研究成果を報告してきました。

 

そしてさまざまな状況を結びつけると感染経路は電子タバコの煙かもしれないんです。

 

どういうことなんでしょう?

 

そこで今回は「コロナウイルスの感染経路は飛沫感染だけじゃない!実はタバコの煙?」と題して記事を書いてみました。

 

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

アメリカが発表した内容とは?

 

アメリカ国立衛生研究所などの研究グループは、新型コロナウイルスについて、霧のように空気中に漂ういわゆる「エアロゾル」という状態でも、3時間以上生存できるとする論文をアメリカの医学雑誌に発表しましたね。

 

日本でも当初からエアロゾルでの感染はありうるが、これは空気感染とは違い医療現場など特殊な環境でのみ発生すると言っていました。

 

ただ、こんなに長時間生きているとは驚きですが、アメリカの研究チームでもウイルス単体で長時間生存するとは言っていません。

 

よって、そんなに目新しい発表とは思えませんでしたね、ド素人の私からすると。

 

ところで、エアロゾルってどんなものを指すのだろうと思ったわけです。

 

まず、歯科治療でもエアロゾルは発生するのですが、しっかりバキュームすれば問題ないわけです。

 

この際なので、エアロゾルの正体を徹底解明することにしました!

 

 

スポンサーリンク

エアロゾルってなに?どんなものがあるの?

 

エアロゾルについては、調査研究ジャーナルの中でSmoke-Free-World代表の丸山さんが解説しています。

 

エアロゾルとは、気体中に分散して浮遊する液体及び固体 の微粒子の総称で、蒸気(気体)ではない。

その液体分散系の例としては、湯気・霧・雲・殺虫剤スプ レー等、固体分散系の例としては、タバコの煙の粒 子部分・ちり等がある。

 

なるほど・・・分かったような、わからないような。

 

ここで気になる記述が!

 

タバコの煙はエアロゾルだと述べています。

 

紙巻きタバコの煙がエアロゾルなのかは定かではありませんが、ここでは電子タバコの煙について丸山さんは述べておられます。

 

スポンサーリンク

電子タバコの煙が感染経路だと私が考える訳

 

電子タバコの仕組みは、パイプの中でエアロゾルを発生させて、人間がそれを吸引するのですが、息を吐く際に、エアロゾルが排出されるというのです。

 

しかも、かなり大量に、そして広範囲にエアロゾルがばらまかれることがわかっています。

 

動画が紹介されていましたので引用させていただきました。

 

電子タバコを吸ったあとのエアロゾル

音声がありますので、ボリュームに注意してください。

動画

引用:調査研究ジャーナル 2019 Vol.8 No.1

Smoke-Free World 代表 丸山さん

 

動画を見ていただいたらわかりますが、電子タバコを吸引して口から吐く時にエアロゾルが排出されます。

 

それが数メートル先まで漂う様子が撮影されています。

 

この粒子の中にコロナウイルスが含まれていたとしたら、かなり怖いですよね。

 

そして電子タバコのエアロゾルで運ばれたコロナウイルスはテーブルや壁などに数時間とどまっているわけです。

 

かなり接触感染しやすい状況と言えますね。

 

ライブハウスは禁煙ですが、大阪のarcなどはカウンターであれば喫煙できるとサイトに情報がありました。

 

オペラのほうもタバコ不可とは書かれていませんでしたね。

 

スポンサーリンク

クラスターの連鎖にも注意が必要

 

やはり怖いのはクラスター感染です。

 

私の拙い絵で恐縮ですが、感染者がこんな風に出歩くことで感染が拡大していくわけです。

 

ただ、感染しているとわかっていれば良いのですが、日本はまだ十分に体制が整っておらず検査も十分に受けることができません。

 

トランプ大統領のようなリーダーシップを発揮してほしいものです。

 

 

スポンサーリンク

自分の身は自分で守る

 

なんでも危険危険と煽ることはよく無いですが、感染経路が判明していない現状では、あらゆるリスクに備えなければなりません。

 

感染してからでは遅いのです。

 

現時点ではすべてが自己責任であり、自分の身は自分で守るしかないのです。

 

マスクもいまだに購入することができません。

 

タバコの煙が感染経路というのは、さまざまな情報をつなぎ合わせて私が個人的に感じていることを述べたものですが、「あるかも」と思っていただける方だけ対策していただければと思います。

 

もちろん、「タバコに罪はないだろう!」と言われる方もおられるでしょう。

 

その考えも否定しません。

 

あくまでも私個人の意見なので・・・

 

すべては自己責任です。

 

スポンサーリンク

まとめ【コロナウイルスの感染経路は飛沫感染だけじゃない!実はタバコの煙?】

 

今回は「コロナウイルスの感染経路は飛沫感染だけじゃない!実はタバコの煙?」というタイトルでお届けしました。

 

  • コロナウイルスはエアロゾル感染する
  • 電子タバコの煙はエアロゾル
  • 電子タバコのエアロゾルは数メートル先まで漂う
  • 感染経路が電子タバコの煙説は私の個人的意見
  • クラスター感染には注意しよう
  • 手軽に検査できる体制をはやくつくってほしい

 

コロナウイルス騒動で歯医者に行くのは大丈夫?危険はないの?コロナウイルスで世界中大変なことになっています。 とにかく、検査ができない、治療ができないというのが一番の問題ですよね。 ...

 

コロナとSARSの違いは?サーズ流行時に上海駐在の私がみたものとは2020年1月下旬ごろは、だれもがコロナウイルスを甘く見ていましたね。 政府が打ち出す施策については国民全員が疑問をもって...

 

コロナウイルスの感染経路が不明な裏に隠された咳エチケットの盲点とはコロナウイルスの感染がとまりません。 政府もさまざまな方針を打ち出してはいますが、決定打はないようですね。 ...

 

コロナウイルス騒動で歯医者より危険なショッピングモール!そして老人の感染リスクが高まっているコロナウイルスの対応が政府や政府の指導のもと各学校や企業で始まっています。 学校は休校。 企業は在宅でテレワ...

 

コロナ騒動で学校もバイト先も休みな今だからこそアレやってHANDCLAPコロナウイルス騒動で学校休み。 しゃーない、バイトでもやって金ためよ。 と思ったらバイト先からは来るなってい...

 

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!