CM

ドコモのCM「ラグビーx5G」がシビレる!音楽の曲名は?歌うのは誰?

いよいよ来るんですね!5G時代!!

最初に動き出したのはNTTドコモ5Gの迫力をビジュアル化したようなCMラグビーx5G]がイケてますよね。

約30秒あたりから聞こえてくるラップ調のBGMがカッコいいんですよ!曲名や歌うアーティストが気になりましたので調べて見ました。

そこで今回は「ドコモのCM「ラグビーx5G」がシビレる!音楽の曲名は?歌うのは誰?」と題して記事を書いてみました。

 

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

ドコモのCM「ラグビーx5G」がシビレる!

Style’20 5Gxラグビー篇のCMかっこいいですよね!

 

5Gは明らかに、この世の中のあらゆるものを一変させてしまうほどの魅力と破壊力を持っていますから、各企業の争いが熾烈です。

 

そんな中でドコモがいち早くプレリリースしました。舞台はラグビーワールドカップ!

 

体験動画はこちら

https://twitter.com/nougaki/status/1175015929043832833

 

 

2015年あたりでは、ワールドカップ開催は決まったものの観客動員数も伸び悩んでおり、かなり関係者を心配させていましたが、そんなの嘘のように盛り上がっていますね!

 

そんな大舞台にぴったりな曲だと思います!主張しすぎず、でもラグビーのかっこよさを引き立たせてくれています。

 

ラガールも後押し!

 

「ラグ女」という言葉は5年以上前からあって、ラグビーを熱心に応援していました。

 

なんの略かはわかりませんが「ラグビーを愛する女性」という感じでしょうか。

 

なので、老若幅広く「ラグ女」はおられるようです。

 

私個人としては「ラグ女」はラグビー全体が好きって感じでちょっと硬派なイメージがあります。

 

こういう方がたの応援もラグビー人気につながったのでしょうね。

 

ところがここにきて「ラガール」が降臨

 

こちらも、正確な意味はわからないのですが「ラグビーを愛するガール」なのかなと思います。

 

こちらの方々は、選手のお尻や筋肉に興味があるようで、「結婚するならバックス、付き合うならフォワード」などと言って盛り上がっています。

 

確かに大きな人は包容力がありそうですよね。

 

それに比べれば、スタイルの良いフォワード選手は付き合うのはいいけど、結婚はなーという感じだそうです。

 

ちょっと不純な感じで選手を観察しているようですが、応援するときは皆同じ!精一杯応援されているようでしたね。

 

 

さて、歌っているのは誰なんでしょう?

 

その前にちょっとだけ5Gについておさらいしますね。

 

スポンサーリンク

5Gってなに?

 

5Gの「G」ってなんのことかわかりますか?

そう、「ギガ」ですね!!もう毎月のギガ不足には泣かされますね・・・

 

って、ちがーう!

 

「G」はジェネレーションのGで「世代」という意味なので「5世代」という意味なんです。

実は、あまり気にしてなかったですが1Gからあったんですよね。

簡単におさらいして見ましょう。

 

Gの簡単な説明

1Gは、アナログ携帯電話の時代

2Gは、デジタルになったのでメールがウェブができるようになった時代

3Gは、ホームページなどが普及、でも遅くてカクカクしていた時代

4Gは、3Gに比べて電波の届く範囲は狭まるが高速になった。そのためスマホゲームや動画が普及

5Gは、速度は4Gの100倍以上!なんでもできる時代

 

4G(現在ですね)になったばかりの頃、うちの会社で「頑な」にガラケー使ってる人がいたんです。

その人はシステム開発する際に必ず「ガラケーユーザはどうするの?」「ガラケーはこれからもなくならないよ」といちゃもんをつけてくるラストサムライみたいな人でした。

 

そういう人はネット時代で生き残れないかもしれません・・・5Gは私たちの想像をはるかに超えたイノベーションを起こすことでしょう!

 

5Gのポイント

高速・大容量・・・ギガを気にせず動画を見れるなんてレベルではありません。ラグビープレイヤー全てにカメラを安全装着し、その動画を集めて配信!なので好きな選手の目線で試合に参加した体験ができるなども可能。

低遅延・・・対戦ゲームをやっていて「あ、ラグが起きた」なんて言い訳は言えなくなりますね。

多接続・・・あらゆる家電と通信できるようになります。オッケーグーグルがやっと普及するかもしれませんね。

 

 

楽しみですね!!

 

スポンサーリンク

BGM・音楽の曲名は?歌うのは誰?

https://twitter.com/Kaizerkunkun/status/963608372653146112

 

曲名は、「東京」

アーティストは、SILENT POETS feat. 5lack 下田法晴(しもだ みちはる)さん

生年月日は、1967年ですから、2019年現在で52歳ということになります。

大学は、武蔵野美術大学。

住所は、東京都世田谷区。

出身は、福岡県福岡市だそうです。

SILENT POETS(サイレント・ポエツ)は日本の2人組バンド・ユニットで、1992年FILE RECORDSよりデビューして活動を続けていたが、のちにメンバー離脱で現在は下田法晴さんのソロプロジェクトとなっています。

 

 

SILENT POETS(サイレント・ポエツ)の音楽はリミックスの元祖でもある、レゲエのリズムを強調してミキシングし、エコーやリバーブなどのエフェクトを過剰に施すことで、原曲とは全く別の作品に作り変えてしまうダブという手法が基盤となっています。

 

ダブに精通していたメンバーが抜け、楽曲作りがうまくいかない時代がありました。

 

下田法晴さん自身がダブに精通していたわけではないので作れなかったのかもしれませんね。

 

満足のいく楽曲が制作できない時期は何年も続きます。

 

10年ほどたったある日、エンジニアの渡辺省二郎さんからフェイスブックで連絡をもらったことがきっかけで楽曲制作が再開できたようですよ。

 

そのとき、下田法晴さんはSNSも悪くないな・・・と思ったそうですよ。

 

スポンサーリンク

ドコモのCM「ラグビーx5G」でSILENT POETSの曲が採用されたことに関する世間の反応

https://twitter.com/postmodernbeat/status/1083692114641219585

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ【ドコモのCM「ラグビーx5G」がシビレる!音楽の曲名は?歌うのは誰?】

今回は「ドコモのCM「ラグビーx5G」がシビレる!音楽の曲名は?歌うのは誰?」というタイトルでお届けしました。

 

  • NTTドコモがラグビーワールドカップで5Gをプレリリースした
  • 楽曲担当は、SILENT POETS feat. 5lack
  • 曲名は、東京
  • 歌っているのは、下田法晴さん

 

それでは、最後まで読んでいただき有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事 - Related Posts -