映画・ドラマ

ディーン・フジオカがバイオリン特訓するも実際は吹き替え!先生は誰?【シャーロック】

10月7日に月9ドラマ「シャーロック」が始まりましたね。

 

制作会見でディーン・フジオカさんがバイオリンの特訓をしていることを語ってくれました。

 

シャーロックでなぜバイオリンの特訓が必要なのでしょうか?

 

バイオリンって難しいんじゃないの?本当に弾けるの?

 

先生は誰?

 

いろいろ気になってきました。

 

そこで今回は「ディーン・フジオカがバイオリン特訓するも実際は吹き替え!先生は誰?【シャーロック】」と題して記事を書いてみました。

 

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「シャーロック」でのディーン・フジオカさんの役は?

 

もちろんシャーロックホームズの役ですね。

 

イニシャルは S.H

 

なので和名も 獅子雄(SHISHIO) 誉(HOMARE)

 

なんですよね。

 

『シャーロック』の主人公、フリーランスの犯罪捜査専門のコンサルタント“シャーロック”をディーン・フジオカさんが演じます。

“シャーロック”は、幼い頃から、人間が犯罪者へと変貌する心理や、人間の原罪というものに強く魅せられ、学生時代からさまざまな不可解な事件や事象の謎を解いてきた“天才”である一方、一歩間違えば自身も犯罪者になりかねないという“犯罪衝動”を抱えた危険な男でもあります。

事務所は持たず、警察や個々のクライアントから舞い込んでくる調査依頼の中から、自分が興味のあるものだけを請け負う自由気ままなタイプ。

そんな天才かつ危険な男・“シャーロック”を演じるディーンさんは、フジテレビ木曜劇場『探偵の探偵』(2015年)で日本のドラマに初出演して以来、連続テレビ小説『あさが来た』(NHK、2015-2016年)での五代友厚役や、愛憎に満ちた復讐鬼を演じた木曜劇場『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』(2018年)、過去に罪を犯し、別人に成り代わって波乱の人生を生き抜く男を演じたフジテレビ開局60周年特別企画『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』(2019年)など、多岐にわたるキャラクター像で視聴者に鮮明な印象を残してきました。

今作『シャーロック』で月9ドラマ初出演にして初主演を務めるディーンさんは、「原作のシャーロック・ホームズから受け継ぐべき部分はしっかりと受け継ぎ、このチームでしか作り得ない新しい探偵シャーロックの物語とそのキャラクター像を生み出したいです」と意気込みを語ります。

引用:フジテレビ 公式サイト

 

 

ディーン・フジオカさんは、シャーロックさながら、バイオリンを弾きながら推理を展開するシーンにも挑戦しているそうです。

 

バイオリンは初挑戦で現在も練習に練習を重ねているといいます。

 

「全力で頑張っています。最後にどんな音が届けられるのか」

 

とおっしゃっています。

 

スポンサーリンク

ドラマ「シャーロック」でなぜバイオリンを特訓する?

 

原作であるコナン・ドイルの小説ではどうかといえば、ホームズは期待通り、ひんぱんにバイオリンを弾いています。

 

仕事中毒のホームズが、たまにストレス解消や気晴らしにバイオリンを楽しんでいたようです。

 

そして、ホームズのヴァイオリンの腕前は、ワトソンによれば「なかなかの腕前」であり「かなりの難曲も弾きこなす」ということらしいです。

 

今回のドラマでのバイオリンの役割はストレス発散のためではありません。

 

原作へのリスペクトとしてバイオリンを弾く設定は獅子雄にも反映されているので、バイオリン演奏シーンは必ず劇中に登場します。

 

 

獅子雄は格闘術には優れているけど、拳では殴らないように気をつけている、という設定にしたそうです。

 

ということは、まさか・・・バイオリンの弓で戦う?

 

まさかね。

 

スポンサーリンク

ディーン・フジオカさんのバイオリン特訓は間に合わず吹き替え?

 

英国俳優ベネディクト・カンバーバッチの人気を不動のものとしたのが、ドラマ「SHERLOCK シャーロック」。

 

原作でバイオリンの名手として知られるシャーロック・ホームズ。

 

演じるにあたってカンバーバッチもバイオリンの練習をしたそう。

 

コーチを務めたのはクラシックグループ「Bond」のメンバーであるエイオス・カーター。

 

カーター曰く「カンバーバッチは1週間で驚くほど素晴らしい音を出すようになった。その気があれば素晴らしいバイオリニストになったのは間違いない」

 

でも、実際は吹き替えでした。

 

それだけ、バイオリンは難しいということですので、本作も吹き替えになるのではないかと思われます。

 

もし吹き替えでないとしたらディーン・フジオカさんを全力で褒め称えましょう!

 

スポンサーリンク

ディーン・フジオカさんが弾くバイオリンの値段やバイオリンの先生はだれ?

 

ディーン・フジオカさんが弾くバイオリンの値段は

その前に本物のシャーロックホームズはどのようなバイオリンを弾いていたのでしょうか?

 

コナンドイルの中のホームズは、ある古物商でバイオリンを購入している。

 

値段は日本円で1000万円ちょっと。

 

ホームズが弾いていたバイオリンは「ストラディバリウス」です。

 

ちょっと安い。

 

当時の物価だとこれぐらいの価格だったのかもしれませんね。

 

現在は10億を超えるストラディバリウス!19世紀からすると随分と価格が上がりましたね。

 

さて、ドラマの中では本物のストラディバリウスを使っているのでしょうか?

 

楽器は温度や湿度管理に気を使わなければいけません。

 

誰が蹴飛ばすかわからない撮影現場に持ち込むことはあり得ませんね。

 

ただ、安物は見たらすぐにわかりますので、小道具さんが色などを塗って本物っぽくしていることは考えられます。

 

バイオリンの指導役や先生

いくらディーン・フジオカさんが努力家だと言っても、バイオリンの習得は難しいと思われます。

 

たとえ、簡単な曲であっても音を出すことすら難しいのではないでしょうか。

 

弾くスタイルもカッコよくなくてはいけませんしね。

 

バイオリン教室の先生にお願いするというのも考えられますが、今回は聴かせるバイオリンは諦めて「魅せる」バイオリンに重点を置くのではないかと思われます。

 

そうなると、教室の先生よりは、コーチはコンサートプロの方がいい訳です。

 

頻繁にテレビ局に出入りしている有名なバイオリニストに、「今度シャーロックってドラマやるんだけど、ちょっと指導お願いできない?」と依頼したというのも可能性としては「あり」だと思いますね。

 

その相手とは「高嶋ちさ子さん」か「木嶋真優さん」ではないでしょうか?

 

「高嶋ちさ子さん」か「木嶋真優さん」については「木嶋真優のヴァイオリンがすごい!高嶋ちさ子VS木嶋真優どっちがすごい?」でまとめましたので参考にしてください。

 

実際の先生は「小寺里奈」さんです。

 

 

とても可愛らしい先生です!

 

 

スポンサーリンク

まとめ【ディーン・フジオカがバイオリン特訓するも実際は吹き替え!先生は誰?(シャーロック)】

 

今回は「ディーン・フジオカがバイオリン特訓するも実際は吹き替え!先生は誰?【シャーロック】」というタイトルでお届けしました。

 

  • ディーン・フジオカさんは、フリーランスの犯罪捜査専門のコンサルタント“シャーロック”を演じます
  • 本作も原作をリスペクトしてバイオリンが頻繁に登場します
  • ディーン・フジオカさんはバイオリンの練習に励んでいるようです
  • バイオリンは難しいため作品内では吹き替えになるのではと思われます
  • 多くの俳優がホームズに挑戦しバイオリンの音声は吹き替えとなっています
  • バイオリンのコーチは誰か?「高嶋ちさ子さん」か「木嶋真優さん」だったらいいなという個人的な願望をお伝えしました
  • 実際のバイオリンの先生は小寺里奈さんです
  • ホームズが使っているのはストラディバリウスですが、実際は偽物で撮影するものと思われます

 

1話の松本まりかさんの演技が神がかっていましたよね!誉がバイオリンでパトカーのサイレンを再現するなどゴージャスな回となりました。その内容を「シャーロック(月9)第1話の見どころとバイオリンでサイレン弾ける?」に書きましたので読んでみてくださいね!

 

2話のボイスチェンジャーの声の主が判明!その他色々「シャーロック2話のボイスチェンジャーは誰?ゲスト・キャスト・あらすじの感想」にまとめてありますので是非読んでくださいね!

 

3話の犯人はマサカマサカの人でしたね!マサカの理由を「シャーロック(月9)3話の犯人は『ヤス』!キャスト・ネタバレの感想」に書きましたので読んでいただけると嬉しいです。アラフォー以上には響くかも!

 

4話のディーンさんと金子さんのボクシングシーンは大迫力でしたね!ただ、今回は私があまり詳しくなかったのでボクサーの彼女役の女優さんにフォーカスして「シャーロック(月9)4話のボクサーの彼女は誰?キャスト・ネタバレ感想」と書きました。よろしければ読んでみてくださいね。

 

ディーン・フジオカさんのプロフィールについては「映画『エンジェルサイン』のキャストは誰?原作や主題歌も調査」でまとめましたので参考にしてくださいね。

 

ディーン・フジオカさんが出演する「エンジェルサイン」のストーリーについても「映画『エンジェルサイン』のあらすじに北条司監督感動!上映映画館どこ?」でまとめていますので、こちらも参考にしていただけると嬉しいです。

 

それでは、最後まで読んでいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事 - Related Posts -