エンタメ

近藤春菜(はるな)が体重激減でガン疑惑!?24時間駅伝マラソンへの影響は!?

近藤春菜さんは、7月14日の「世界の果てまでイッテQ!」で、24時間駅伝マラソンに出場することを告げられました。

 

近藤春菜さんは、レギュラー番組を10本以上抱える超売れっ子芸人ですから、なかなか減量は難しいのではないかと思っていました。

 

そんな中、近藤春菜さんがバラエティーに出演し、皆をびっくりさせました。

 

げっそりと痩せていたのです。

 

当然のように「ガン疑惑が浮上」してきました。

 

ネットでも「ガン」というキーワードでよく検索されているようですので、実際はどうなのか?という点や24時間駅伝マラソンへの影響などを調査してみました。

 

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

近藤春菜さんのプロフィール

 

生年月日は、1983年2月23日ですので、2019年8月現在は36歳ですね。

 

血液型は、A型です。

 

身長は、155cmですのでちょっと低めですね。

 

出身地は、東京都狛江市です。

 

近藤春菜さんの父親は警視庁刑事部捜査二課の元刑事さんなんです。同課の第二知能犯の主任として、もっぱら選挙違反事件の情報収集と摘発に当たっていいました。

 

日刊ゲンダイは、2008年4月26日に、「『相棒』杉下警部のモデルはハリセンボンの父親?」という見出しで記事を書いています。

 

きっと、こんな感じのお父様なのでしょうね。

 

 

いかにも、敏腕刑事という感じがしますね。

 

スポンサーリンク

近藤春菜さんの体重激減が心配

https://twitter.com/DfNQcldWwV8RIfw/status/1163781138273325057?s=20

 

24時間駅伝マラソンでの、近藤春菜さんの走行距離が短縮されて32.195キロになった際に、「10キロ減」という見出しのニュースがでました。

 

見出しだけを見た多くの人が体重のことと勘違いしてしまったようです。

 

また、2018年の2月21日の「スッキリ」に出演中、腹痛で生放送を退席したことがきっかけでガン疑惑が過去にも持ち上がっていました。

 

都内の病院で検査を受けて「急性胃炎」で「ガン」ではないことがわかりましたが、噂が一人歩きし、その後も「ガンでは?」とネット検索され続けました。

 

今回の減量は、体調への配慮も十分におこない、トレーナーの指示のもと適切に行われていますので、ガンとはまったく無関係だったようです。

 

でも、急に細くなったイメージがありますから、心配しましたよね。

 

スポンサーリンク

24時間駅伝マラソンの準備は?

ハリセンボンの近藤春菜さんは、ガンバレルーヤのよしこさんと共に走行距離を、当初の42・195キロから10キロ減の32・195キロに変更させられています。

 

猛暑による熱中症や、ケガのリスクを考慮しての措置ということですが、人一倍の努力家の近藤春菜さんはきっと悔しかったことでしょう。

 

いとうあさこさんと4番目のランナーは予定通りフルマラソンの42・195キロを走るようです。

 

なんで、私たちだけ?

 

距離の短縮を告げられたときは、そんな表情をしていました。

 

きっと42.195キロを走りきる近藤春菜さんを見たかったのは私だけではないと思いますね。

 

今回の24時間駅伝マラソンの走行距離は、32.195キロが2人、42.195キロが2人ということで総走行距離は 148.78キロで確定しました。

 

減量も順調に進み、約6キロの減量に成功していますので、準備は万端といえそうです。

 

ただ、坂本トレーナーは8キロ減量してほしそうです。

 

あと、2キロですね。

 

スポンサーリンク

近藤春菜さんの体重激減に対する世間の反応は?

 

自分が自分でなくなっている状態ですね。

 

健康的に減量されたのであれば、喜ばしいことだと思います。

 

でも、芸人としての持ち味がなくなるのではと心配する声もありましたね。

 

 

 

 

 

みな、一様に近藤春菜さんが激やせしたことにびっくりしています。

 

たとえ、距離が短くなったとはいえ、32kmを真夏に走るんですから、スタミナが心配ですね。

 

髪型を変えたのにはなにか理由があるんでしょうか?別の機会に調査をしてみたいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

10キロ減は体重ではなく距離。

 

マラソンランナーに抜擢されたのが7月で、この短い期間で10キロ減はありえない。

 

きっとガンだという話がひろまったものとおもわれますが、減量は適切におこなわれており問題ありません。

 

ガンについても、過去の噂も影響していたものと思われますが、事実無根な話だったようです。

 

走行距離は短くなってしまいましたが、その悔しさを走りにぶつけてほしいと思います。

 

がんばってほしいなとおもいます。

 

 

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事 - Related Posts -