サイエンス

iPhone 11の3眼カメラ性能は?なにできる?世間の評判・感想は?【発売日・価格・画像・動画あり】

米Appleは9月10日(現地時間)に「iPhone 11 Pro」と「11 Pro Max」を発表しましたた。

 

昨年発売した上位モデル「XS」「XS Max」の後継機に相当し、背面に初の3眼カメラを搭載。

 

今回の売りはこの「3眼カメラ」ですね。

 

この3眼カメラの特徴や、発売日、価格などをご紹介します。

 

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

iPhone11の3眼カメラ画像・動画【発売日・価格】

 

日本などで13日から予約を受け付け、20日に発売します。

 

11 Proは10万6800円、11 Pro Maxは11万9800円から(以下、税別)。

 

 

とうとう、正式に「iPhone 11 Pro」と「11 Pro Max」が発表されました。

 

今回の売りは、3眼カメラですが、なんで3つもカメラが必要なんでしょうか?

 

このカメラ、正式には「トリプルカメラシステム」と呼ぶようです。

 

スポンサーリンク

世間は「3眼カメラ」に興味津々!

 

3眼カメラって、性能云々より見た目のインパクトがすごいですよね。

 

いろんな画像がネット上に公開され始めています。

 

少し、ご紹介します。

 

https://twitter.com/Classless_Guy/status/1171507230379663361?s=20

 

 

確かに、IHコンロみたいですね。

 

そのうち、iPhone風IHコンロが発売されたりして・・・

 

 

 

 

あー、これこれ

 

どこかで見たことが・・・と思ったら毎朝使っている髭剃りでした。

 

しばらくは、3眼カメラのデザインで盛り上がりそうですね。

 

スポンサーリンク

なんで3つもカメラが必要

 

3つのわけ

 

カメラを3つにすることで、「あっちがたてば」「こっちがたたない」を解決しています。

 

すなわち、従来のiPhoneよりも4倍の広さを写せるとともに、暗いところでも綺麗に撮れ、そして5G時代に先駆けて超高品質な動画が取れるようになります。

 

日常でお手軽にカメラとしても使いながら、プロ級の動画撮影もできる!

 

搭載されているカメラはこの3つです。

  1. 超広角カメラ
  2. 広角カメラ
  3. 望遠カメラ

 

超広角カメラのスペック
  • 焦点距離13mm
  • f/2.4絞り値
  • 5枚構成レンズ
  • 120度の視野角
  • 4倍広いシーン
  • 12MPセンサー

 

一眼カメラレンズだと30万円ぐらいしますよ!

 

どれだけすごいんですか!!

 

広角カメラのスペック
  • 焦点距離26mm
  • f/1.8絞り値
  • 6枚構成レンズ
  • 光学手ブレ補正
  • 新しい12MPセンサー

 

望遠カメラのスペック
  • 焦点距離52mm
  • f/2.0絞り値
  • 6枚構成レンズ
  • 光学手ブレ補正
  • 2倍光学ズーム
  • 12MPセンサー

 

カメラフレームの外側が見える!

 

これはすごいですね。

 

引用:Apple Corp

 

ビデオもすごい!

 

4Kビデオを全て60fpsで撮れる!

fpsとは、1秒間に幾つのフレームが格納されているかということですが、60はとてもスムーズなレベルです。

かだ、この数字は将来もっともっと進化していくでしょう。

 

なんでも入れちゃえる!

 

はい、そこ!

もう少し真ん中によって!

といって撮影していたのは過去の話となりました。

 

3つのカメラが連動すると・・・

 

これまでは、カメラ単体の性能でしたが、3つのカメラが連動すると、息を飲むポートレートが撮れるそうですよ。

 

これは、いち早く入手して実感して見ないとわからないですね。

 

バッテリーの減り速そう・・・

 

高性能にしてくれるのは嬉しいけど、電池の減りが早いのは嫌ですよね。

 

今回のモデルは、なんと!従来より5時間も長く駆動するそうです。

 

もう、スマホの最高峰。

 

Appleにはどこもついてこれないのではないでしょうか・・・・

 

入手が楽しみです。

 

スポンサーリンク

iPhoneの進化は誰にも止められない!

https://twitter.com/FayyazShots/status/1171507806819643393?s=20

 

 

いつか、こんな感じでカメラが増えていき、令和10年ぐらいになったら、「昔カメラっていうのがあってね・・・こんなに大きかったんだよ」

 

なんてことになったりして・・・・

 

性能ごとにカメラを分けるとなると、上の写真は大げさだとしても、あと一つぐらいは増えそうですね。

 

スポンサーリンク

世間の反応・感想

 

 

 

す、すいません・・・

 

 

おもしろ画像がたくさんツイートされるぐらいですから、このカメラのデザインには賛否両論あるようですね。

 

まとめ

 

米Appleは9月10日(現地時間)に「iPhone 11 Pro」と「11 Pro Max」を発表しましたた。

 

日本などで13日から予約を受け付け、20日に発売します。

 

11 Proは10万6800円、11 Pro Maxは11万9800円から(以下、税別)。

 

カメラのすごさをご紹介させていただきました。

 

もうカメラを別に持ち歩く必要はなくなりそうですね。

 

でも、デザインには賛否両論ありそう。

 

バッテリーの持ちが5時間も長くなるなんて、素敵ですね!

 

私も速攻で予約したいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク