エンタメ

泉谷しげる「阿蘇ロックフェス」がピンチ!高齢や足が不自由で継続不能?

北九州に活気を持ち込みたい!

 

地域の活性化に力を入れるシンガー・ソングライターで俳優の泉谷しげるさんが、「阿蘇ロックフェス2019」を行ないました。

 

泉谷しげるさんは高齢のため、そろそろ限界では?

 

などと囁かれています。

 

足が不自由という噂もあり、この先継続不能になるのでは?と心配されています。

 

せっかくプロデュースして人気が高まっている「阿蘇ロックフェス」ですからこの先もずっと続けて欲しいと思います。

 

そこで今回は「泉谷しげる「阿蘇ロックフェス」がピンチ!高齢や足が不自由で継続不能?」と題して記事を書いてみました。

 

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

泉谷しげるさんプロデュースの「阿蘇ロックフェス」とは?

 

2016年4月の熊本地震の被災地を支援する目的で泉谷しげるさんがプロデュースする「阿蘇ロックフェスティバル」が始まりました。

 

なぜ「阿蘇ロックフェス」なのに北九州で開催してるの?

 

今回は、阿蘇山噴火の影響で中止かと思われましたが北九州市からの強いラブコールにより福岡県に7千人以上が駆け付け会場は熱気に包まれました!

 

阿蘇ロックフェスは2015年に熊本県南阿蘇村で始まりました。

 

しかし、翌2016年は地震の影響で中止になりました。

 

4回目となる今年は阿蘇地域の現状を知ってもらい、支援の輪を県外にも広げるため北九州市で開かれました。

 

今回の出演者

  • 泉谷しげる
  • さだまさし
  • AK-69
  • KEYTALK
  • シシド・カフカ
  • 竹原ピストル
  • Poppin’Party strings
  • ももいろクローバーZ
  • RAISE A SUILEN

 

この動画には泉谷がイベント出演者であるAK-69のもとを訪れ、「阿蘇ロックフェスティバル」開催に向けての意気込みを語り合う様子が収められています。

 

 

スポンサーリンク

泉谷しげるさんは高齢や足が不自由で継続不能との噂

 

泉谷しげるさんのプロフィール
  • 本名:泉谷 茂
  • 生年月日:1948年5月11日
  • 出身地:青森県
  • 学歴:東京都立目黒高等学校中退
  • 血液型:O型

 

泉谷しげるさんは2019年現在で71歳です。

 

 

歌番組で歌うだけならまだしも、フェスは1日がかりの大イベントですから、若い人でも疲れます。

 

70歳を超えた年齢ではどれほど大変なことか・・・

 

しかも、泉谷しげるさんは幼少期、右足がポリオウィルスに感染し、それ以来不自由を強いられています。

 

しかし、ハンディがあるがゆえ、問題ないことをアピールしたくなりますよね。

 

気持ちはとてもわかります!

 

でも、周りが心配しますから、どうぞ無理しないでください。

 

そのうち、「さだまさし」さんが泉谷さんの意思を受け継ぐのかもしれないと考えたことはありますが、見た目お若いですが、「さだ」さんも結構な年齢。

 

どうなるんでしょうね。

 

とにかく「阿蘇ロックフェス」は、これからもずっと続いて欲しいイベントだと思います。

 

今回フェスは中止になりましたが「南阿蘇村」では様々なイベントが予定されていますので、参加してみてはいかがでしょうか。

 

南鉄フェスタ2019

10月13日(日曜日)、南阿蘇鉄道(株)主催による「南鉄フェスタ2019」が開催されます。イベントは「鉄道に日」にちなんだもので地域の皆様や鉄道愛好家の方々に、より南阿蘇鉄道に親しんでもらうため企画されています。今回は、特にお子さま向けのコンテンツを充実させファミリーで楽しんでいただける内容となっております。また、今年度工事に着手致します「第一白川橋梁」のパネル展もございます。皆様お誘い合わせの上、是非ご来場下さい

 

第3回 Ride in Aso から阿蘇をぐるっとサイクリング

阿蘇地域を舞台にした自転車ファンライドイベント「第3回 Ride in Aso から阿蘇をぐるっとサイクリングから」のエントリー受付を開始しました。

前日受付:令和元年(2019年)11月16日(土曜日)

受付場所:ツアープラザ南阿蘇(道の駅あそ望の郷くぎの内) 9時~17時

ファンライド:令和元年(2019年)11月17日(日曜日)

 

南阿蘇鉄道「復興モニターツアー

南阿蘇鉄道の復旧現場や立野ダム工事現場など、普段は行けない現場を見学できることで大人気の復興ツアー!

今回はこの南郷谷に暮らす地域の皆様にこそ、その変わりゆく姿を記憶に残していただきたく、このツアーを催行させていただくことになりました。

 今回特別にこのツアーにご参加のお客さまのために熊本地震前まで販売しておりました、南鉄「とり飯弁当」を【復刻】致します。皆様に愛されていた、あの素朴な味わいをどうぞご堪能ください。

スポンサーリンク

泉谷しげるさんプロデュースの「阿蘇ロックフェス」に関する世間の声

 

なにこれ!ほしい!!

 

 

 

これ以外にも、感謝のツイートが多数みうけられました。

 

というか、感謝の声しかなかったですね。

 

スポンサーリンク

まとめ【泉谷しげる「阿蘇ロックフェス」がピンチ!高齢や足が不自由で継続不能?】

 

今回は「泉谷しげる「阿蘇ロックフェス」がピンチ!高齢や足が不自由で継続不能?」というタイトルでお届けしました。

 

  • 泉谷しげるさんが発起人の「阿蘇ロックフェス」 が盛況のうち終了
  • 「阿蘇ロックフェス」には「ももクロ」など人気グループが出演して盛り上げた
  • 泉谷しげるさんは高齢かつ足が不自由なので、今後の開催が心配されている
  • 無理をしないで続けて欲しい!それがみんなの願い

 

来年こそは熊本で開催できるといいですね。

 

それでは、最後まで読んでいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事 - Related Posts -