映画・ドラマ

カイジファイナルゲームのオリジナルゲームのルール判明【ネタバレ】「バベルの塔・最後の審判・ドリームジャンプ・ゴールドジャンケン」

藤原竜也さん演じる最新作の「カイジ ファイナルゲーム」が2020年1月10日から公開されます。

 

これまで「カイジ 人生逆転ゲーム」(2009年)、「カイジ2 人生奪回ゲーム」(2011年)でさまざまなゲームが登場してきました。

 

今回もオリジナルの4つのゲームが登場します。

 

その名も「バベルの塔」「最後の審判」「ドリームジャンプ」「ゴールドジャンケン

 

本当にユニークなゲームなので超詳細なルールをご紹介したいと思いました。

 

今回の記事ではルールのネタバレであって、どのように勝利する、誰が勝つのようなストーリーのネタバレは含まれておりませんのでご安心ください。

 

そこで今回は「カイジファイナルゲームのオリジナルゲームのルール判明【ネタバレ】「バベルの塔・最後の審判・ドリームジャンプ・ゴールドジャンケン」」と題して記事を書いてみました。

 

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

カイジ「ファイナルゲーム」がもうすぐ公開!

 

「カイジ 人生逆転ゲーム」(2009年)、「カイジ2 人生奪回ゲーム」(2011年)に続く第三弾にして最後となる「ファイナルゲーム」がいよいよ2020年1月10日から全国映画館で公開されます。

 

ファイナルゲームについては「藤原竜也さん演じる最新作のカイジはいつ公開?どんな内容なの?キャストと役も合わせて解説!」でも記事を書いていますのでよろしければ参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

バベルの塔のルール

 

実はバベルの塔だけは帝愛グループ主催のゲームではありません。

 

日本を救う会という団体が主催する定例イベント。

 

街中のビルの屋上に立てられた長さ8mのでかい棒のテッペンに貼り付けられたカードを奪い合うだけのシンプルなルール。

 

足の強さや力の強さがモノを言うゲーム。

 

駆け引きの要素はほとんどありません。

 

あるとすれば、どこのビルの屋上に「棒」が立つか事前に知らされていませんので、情報網みたいなものがあると優勢かもしれません。

 

すごいのはその賞金!なんと勝利者は約10億円の現金を持ち帰ることができます。

 

いくら帝愛の地下で肉体労働をしていたからといって、カイジに勝算はありませんよね。

 

しかし、ここであるキーマンが登場します。

 

それが予告動画でもながされた鉄骨を渡るシーンです。

 

このシーンをみたカイジに詳しい方は「あれ?なんでブレイブメンロードを渡ってるの?」と思ったことでしょう。

 

懐かしい人が登場しますよ。

 

優男のカイジが勝利できるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ドリームジャンプのルール

 

これ、完全に頭がイかれてる悪魔的ゲームです。

 

名前はハッピーになれる「ドリームジャンボ」に似てますけどね。

 

でも、一字ちがいでも大違い!

 

TOKYO(東京)TONYO(糖尿)ぐらいの差があります!

 


ルールはいたってシンプル。

 

確実に死ぬ高さの足場に10人が並び、一斉にジャンプして飛び降ります。

 

それだけのルールです。

 

ただ、足はロープでつながれており、その一本だけがドラムにロックされており、地面との直撃をさけることができます。

 

その他九人は地面に直撃し即死となります。

 

確率は十分の1!

 

さすがに絶体絶命ですね。

 

スポンサーリンク

最後の審判のルール

 

基本的なルールはシンプルで「自分の全財産を金に替えて巨大な秤にのせ重かったほうの勝ち」というものです。

 

勝者は相手の全財産を獲得し、敗者はすべての財産を失います。

 

ドリームジャンプほどではないですが、これも悪魔的ですね!

 

設置されている場所は帝愛ランド

 

実はここ、以前カイジが地下労働していた場所なんですよ。

 

帝愛グループは債務者にこんな施設を作らせていたんですね。

 

ただ、自分の総資産の比べ合いなら、わざわざこんなことをしなくても良いですよね。

 

比べる方法ならいくらでもあります。

 

このゲームの面白いところは「支援者」をつけることができる点です。

 

支援者は次の4つに分類されます・

 

  • Family
  • Friend
  • Fixer
  • Fan

 

Familyについて

家族からの支援をうけることができます。例えば弟が高価な絵画を所有していれば、それを金に替え、会場まで持参し秤にのせることができます。

 

Friendについて

友人からの支援を受けることができます。支援の受け方はFamilyと同様です。人間関係をしっかり築いてこなかった人はきつそうですね。

 

Fixerについて

財界、政界などからの支援を受けることができます。銀行からの融資もここに含まれます。

 

Fanについて

会場にいる誰もが支援することができます。

 

支援ってどうやるの?など含めた詳細なルールをこれからご紹介します。

 

  • 対戦時間は13時00分から17時00分の4時間
  • 時間内に投下された金貨はすべて有効
  • ルーレットにより3つのFの順番を選択する
  • 15時、16時、17時のタイミングでどちらの秤が重いかを開示
  • 地面に落ちた金塊、金貨は帝愛が没収
  • 秤の台座は1時間ごとに上昇

 

なんたってカイジですからね!

 

みんな支援してくれてありがとう!

 

みたいな綺麗な終わり方はしません。

 

裏切り

 

ドロドロ

 

なんでもござれ・・・です。

 

あれ?

 

でも、カイジってそんな金もってたっけ?

 

もちろん持ってませんよね。

 

人が良すぎていつも貧乏なカイジがどんなふうにこのゲームにからむのでしょうか?

 

みものですよ!!

 

スポンサーリンク

ゴールドジャンケンのルール

 

じゃんけんするだけの地味なゲームです。

 

3回勝負です。

 

ただ、かならず1回は後ろ手に隠し持っている金塊を握って勝負する必要があります。

 

この場合は「グー」ですね。

 

そして「グー」で勝利した場合は、その金塊がもらえます

 

すなわち、それだけで数百万をゲットできるわけです。

 

地味なゲームですが、カイジならではの攻略が見ものです。

 

実はこのゲームの勝敗が国家の危機を救うことになります。

 

まとめ【カイジファイナルゲームのオリジナルゲームのルール判明【ネタバレ】「バベルの塔・最後の審判・ドリームジャンプ・ゴールドジャンケン」】

 

今回は「カイジファイナルゲームのオリジナルゲームのルール判明【ネタバレ】「バベルの塔・最後の審判・ドリームジャンプ・ゴールドジャンケン」」というタイトルでお届けしました。

 

  • 4つのゲームのルールを詳しく紹介しました。
  • バベルの塔は戦略性の少ないゲームにカイジがどう立ち向かうのかが見もの
  • ドリームジャンプは死をかけたゲームで失敗はゆるされません
  • 最後の審判は総資産の奪い合い
  • ゴールド(黄金)ジャンケンは地味ですが、国家を救う重要なゲーム

 

それでは、最後まで読んでいただき、有難うございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事 - Related Posts -