エンタメ

木嶋真優のヴァイオリンがすごい!高嶋ちさ子VS木嶋真優どっちがすごい?

指ヲタで有名な木嶋真優さんが人気です。

 

ヴァイオリニストって愉快な方が多いですよね。

 

もちろん、トークが面白いだけではなくて、ヴァイオリンの腕前もすごいんです!

 

当たり前ですが・・・でも、腕前だけあってもどうにもならないのが音楽の世界。

 

良い楽器を使わなければ十分に音楽を表現することはできません。

 

でも、ヴァイオリンってお高いんでしょ?

 

と思われている方のために、なぜヴァイオリニストは高級なヴァイオリンを持てるのか?

 

また、天然キャラの木嶋真優さんと悪魔の異名をもつ高嶋ちさ子さんとでどっちがバラエティー的にすごいのかを調査してみました!

 

スポンサーリンク

木嶋真優さんのプロフィール

 

名前は、木嶋真優(きしままゆ)で、本名です。

生年月日は、1986年12月13日で2019年時点で33歳です。

血液型は、A型です。

私のA型のイメージは、普段は真面目なんですが、お酒を飲むとやばいぐらい変貌する人を何人も見てきましたので、木嶋真優さんがお酒を飲むと、さらに面白くなりそうですね。

身長は、155cmでちょっと小柄です。

出身地は、兵庫県神戸市なので標準言語は関西弁です。

 

お母様も音楽業界でピアノをされているようです。ただ、木嶋真優さんの指が長い方ではないためピアノではなくバイオリンの道を歩ませたそうです。

 

ドンピシャでした!

 

一番新しいアルバムは2012年に出した「Rise」です。そのあとの予定を見つけることはできませんでした。

 

最近は露出も増えていますので、最新アルバムの発売に期待が持てそうです。

 

ファンとしては、バラエティーと本業をうまくバランスとって演奏活動をして欲しいなぁと思います。

 

好みのタイプですが、イケメンは苦手だということです。

 

しかも、60歳以上のおじさんは、話を全部聞いてくれるから大好きとのこと。

 

 

 

世のシニアをざわつかせそうな発言ですが、好みは外人で初恋の人はベルギー人のエゴンさんというかたでした。

 

まあ、日本にもカッコいいシニアはいますが、外人は皆さん映画俳優みたいです。

 

ってことで、やっぱりかっこいい男性が好みなのかなと思いました。

 

スポンサーリンク

木嶋真優さんのヴァイオリンがすごい!

 

プロフィールでも書きましたが、いくらすごい腕前でも楽器が良くないとプロの世界では通用しません。

 

みなさん使われている楽器はオールドと呼ばれる日本で言えば江戸時代ぐらいに作られた楽器を多く使用されています。

 

ヴァイオリンの主原料である木は時が経過すればするほど枯れて、乾いて、響くようになります。ただ、出来の悪い楽器は、その過程でプロとしては使い物にならなくなります。

 

ただ、古いというだけで悪品を生徒に売りつける先生もいるのでご注意ください。

 

余談でした。

 

有名なプロの方は数億から数十億のヴァイオリンを所有されています。なぜこんな高価なヴァイオリンを所有できるのでしょうか?

 

実は、スポンサーがいて貸与されているんです。

 

でも、数十億でしょ?

 

貸して心配じゃないのかな?という疑問が浮かびます。

 

なので、貸与するほうも安心して貸せるように公益財団法人である「日本音楽財団」が関与しています。

 

ただし、誰にでも貸与してくれるわけではなく、厳しい審査があります。

 

この財団を通して楽器を貸与されている日本人には、諏訪内晶子さん、五嶋龍さん、加野景子さん、川井郁子さんなどがおり、総勢百名ほどの演奏家が貸与を受けています。

 

また、演奏家は外国にも演奏にいく機会がありますが、15億の楽器を持ち込むのは非常に大変です。そのために財団から貸与を受けた方には容易に持ち込める特例が認められています。

 

それから、みなさんヴァイオリンの話はよくされますが弓の話題が出てきません

 

実は、弓も結構お高いんです。

 

だいたい、本体の5〜10%ぐらいの価格でしょうか。

 

ですから15億のヴァイオリンを弾かれている場合、弓は5000万ほどのものを使用している可能性があります。

 

ちなみに私も弦をやってますが、弓は16万円です(笑)

 

これまで、バイオリンの価格について紹介してきましたが、やっぱり一番大事なのは「腕」ですよね。

 

木嶋真優さんはバイオリンの練習を1日も休んだことがないそうです。

 

練習時間はどんなに体調がわるくても4時間。

 

普通に12時間は練習するそうです。

 

テレビ番組で、バイオリンを上手くなりたい人へのアドバイスがありました。

 

木嶋真優さんはたまにバイオリンを教えているそうなんですが、「血が出るまで練習しているのになんで上手くならないんですか?」の質問に対してこんな風に思ったそうです。

 

あぁ、なるほどね。

 

だからうまくならないんだと。

 

なぜ、血が出たら練習をやめるんですか?そこからでしょ?

 

と思うそうです。

 

でも、実際のアドバイスはもうすこし優しく行なっているそうですよ。

 

それでは、いよいよ本題のどっちがヤバイか対決に進みたいと思います。

 

スポンサーリンク

高嶋ちさ子VS木嶋真優どっちがすごい?

 

すいません、ヴァイオリンテクニックの話ではありません・・・

 

まず、それぞれのカテゴリを整理しておきましょう。

 

木嶋真優さんは「天然」キャラ

高嶋ちさ子さんは「悪魔的」キャラ

 

これは間違いないと覆われます。

 

木嶋真優さんの大きな特徴としてはヴァイオリン以外の話で会話が成立しにくいところです。

 

それから、物は全て使い捨てだと思っている点など、かなりぶっ飛んでますね!

 

例えば、掃除機はゴミがいっぱいになって吸引力が落ちてきたら買い換えるのだそうです。

 

また、スイカやパスモにチャージする方法を知らないので、毎回初回のチャージがなくなると買い換えていたそうです。

 

こうなると、あくまでも私の想像ですが、スマホも写真でいっぱいになったら、買い換えるのかもしれませんね。

 

あまり考えながら会話するのが苦手なようで、外人好きであるにもかかわらず、日本人男性とお付き合いしていることを(うっかり)言ってましたね。

 

木嶋真優さんが天然でぶっ飛んでいることは間違いないようでした。

 

それでは、高嶋ちさ子さんがどれぐらい悪魔的なのか?

 

 

 

ちなみに高嶋ちさ子さんのヴァイオリンは30歳代のころ、購入されたものなので貸与されているヴァイオリンではありません。

 

まず、あの毒舌っぷりで自分のことを天使と言っている時点で悪魔ですね。

 

でも、私はそんな高嶋ちさ子の大ファンです。

 

アルバムも持ってますよ!(1枚だけですけどね・・・)

 

高嶋ちさ子さんは、小学校の頃から悪行を重ねてきたそうですが、音楽高校受験の頃は毎日10時間ヴァイオリンの練習をしていたため、悪行を重ねる暇がなかったとのこと。

 

その時だけは「高嶋ちさ子界隈」は平和だったようです。

 

その後、名門音楽大学 大学院に合格した時は、実の兄から「お前が入る院は別の院かと思っていた」としみじみ言われたエピソードが有名です。

 

高嶋ちさ子さんのエピソードの調査を進めると木嶋真優さんが普通の可愛い女子に見えてきてしまう・・・

 

やっぱり高嶋ちさ子さんは別格ですね。

 

スポンサーリンク

世間の反応は?

https://twitter.com/yuigong0217/status/1080511653068689408?s=20

 

 

 

 

これは私もおすすめです!木嶋真優さんのアルバム「シャコンヌ」の一曲目に収録されています。

 

2番目に収録されている「スラヴ舞曲 作品72-2」もおすすめです。

 

テレビのドラマでもよく使われていますので、聞いたら「あっ、あれか」ってわかると思います。

 

演奏がとても繊細で、この素敵な演奏とあの天然ぷりのギャップが好まれているんでしょうね!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

人気急上昇中の木嶋真優さんを紹介させていただきました。

 

木嶋真優さんが所有するヴァイオリンが約10億円なんですが、そんな高価なヴァイオリンを保有できる理由をお伝えしました。

 

悪魔的な高嶋ちさ子さんと、天然な木嶋真優さんはカテゴリが異なるので比較できませんでしたが、木嶋真優さんは天然で超かわいいヴァイオリニストでした。

 

いかがだったでしょうか。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

木嶋真優の理想は高田純次!今の彼の年齢は?60歳イケメンとのアレがやばい木嶋真優がヤバイぐらい面白い話を5日に放送された「メレンゲの気持ち」でされました。 掃除機のフィルターを交換できなくてゴミ...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事 - Related Posts -
error: Content is protected !!