エンタメ

米「シンバ子役声優」の日給がすごい!日本は誰で、いくら?【ライオンキング】

ディズニーの実写版映画『ライオン・キング』でシンバの声優を務めた子役俳優にいくらギャラが払われたのか?

 

と言う事が話題となっています。

 

すでに公開されており、JD・マックラリーに支払われた1日分のギャラは日本円にして約55万円だそうです。

 

我々サラリーマンにとっては1日に55万円!?

 

とびっくりするような金額なんですが、俳優や声優の世界は知らないので高いのか安いのかわかりません。

 

高いか安いかを判断するためには比較が一番ですよね。

 

日本版ライオンキングのシンバ子役のギャラを探ってみようと思いますので、最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

日本でシンバの子役を務めているのは誰?

 

日本での子供のシンバを吹き替えているのは声優の「熊谷俊輝くん」です。

名前:熊谷俊輝くん(くまがい としき)

生年月日:2007年9月18日

年齢:11歳(2019年8月現在)なので、小学6年生ですね。

出身地:岡山県

 

熊谷俊輝くんについては、他の記事でも紹介していますので、そちらを紹介します。最後にリンクを貼っておきますので、そちらも参考にしてください。

 

ちなみに、JD・マックラリーくん

 

愛嬌がありますね!

 

 

 

スポンサーリンク

日本の声優さんのギャラはいくら?

 

朝日新聞の記事で、声優は「30分のTVアニメに出演してギャラは1万5千円程度」と紹介されています。

 

新人でこれぐらいなんでしょうね。

 

新人はセリフもそれほど多くないので、このぐらいなんでしょうと思っていたら、セリフの量はあまり関係なさそうです。

 

熟練者だと4万5千円ほどになるそうです。

 

あんなに夢をあたえる仕事なのに、すこし安い気がしますね。

 

以前から、こんな状況を変えようと奮闘していたのが名探偵コナンの毛利小五郎役をやっていた「神谷明」さん。

 

先頭に立ってギャラの交渉をしていたらしいのですが、テレビ局と決裂し役を降板することになりました。

 

その時は簡単なニュースしか伝わってこず、私が知人から聞いた話は「神谷明はギャラがどんどん高騰して制作側が払えなくなったから安い声優とチェンジしたらしいよ」でした。

 

裏にこんな物語があったことを、今更知ることになりました。

 

しばらくは毛利小五郎の声に違和感がありましたね。

 

声優は本当に重要だと思います。

 

私はドラえもんの声が変わった段階で、見ることをやめました。

 

これまで持っていた自分のイメージとかけ離れていると、見ていても「さめる」んですよね。

 

スポンサーリンク

俳優が声優をやった場合のギャラはいくら?

 

その前に、なぜ声優さんがいるのに「俳優」に吹き替えの声をお願いするのでしょうか?

 

これは想像がつきますね。

 

そうです、宣伝のためです。

 

いくら良い作品を作っても見てもらえなければ意味がありません。

 

ただ、トレーニングを積んでいない俳優によい作品がつくれるのか?

 

とも言えるので、「にわとり」、「卵」の話に似ているのかもしれません。

 

断線しましたが、俳優さんのギャラはいくらなんでしょう?

 

声優さんのギャラはレベル(ランク?)に応じて誰がやってもほぼ同じ金額だということですが、俳優さんは違います。

 

そのひとのブランドによって異なります。

 

例えば、アナ雪のエルサの吹き替えをした松たか子さんは500万円だったそうです。

 

日本版ライオンキングのシンバ子役のギャラはわかりませんでしたが、これまでの調査を参考にしていただければと思います。

 

スポンサーリンク

世間の反応

 

https://twitter.com/utauma_bot777/status/1150245754524467200?s=20

 

俳優さんをやっていれば、声優も務まりますねと言っている方はほとんどいませんでした。

 

俳優さんでも、声優をこなせる人は、声優をリスペクトして、キャラクターと真摯に向き合っている方だけだと思いました。

 

スポンサーリンク

米「シンバ子役声優」の日給がすごい!日本は誰で、いくら?【ライオンキング】 まとめ

 

ライオンキング実写版シンバ子役の吹き替えに挑戦した熊谷俊輝くん。

 

ギャラはわかりませんでしたが、新人の声優さんで30分漫画で1万5千円。

 

熟練した声優さんが30分漫画を担当した場合のギャラは4万5千円。

 

松たか子さんのギャラはアナ雪で500万円だった。

 

 

ライオンキング実写版シンバ子役の吹き替えに挑戦した熊谷俊輝くんについては「熊谷俊輝くん歌が激ウマ!ライオンキング抜擢で紅白出場か!?歌はハクナマタタか?【佐藤健二・亜生】」に詳しく書きましたので参考にしてみてくださいね。

 

最後まで読んでいただき、有難うございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事 - Related Posts -