エンタメ

水卜アナをランナーに選んだ局の思惑とは?もしや退社してフリーになる!?

水卜麻美アナウンサーが出走しましたね。

 

24時間テレビが始まる前にネットで話題となった4番目のランナー。

 

多くの方々が予測をして楽しみました。

 

ものすごくトレーニングを積んできたようですので、きっと笑顔で走りきってくれるものと思われます。

 

ところで、なぜ局アナが走ることになったのでしょう?

 

その裏側に迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

水卜麻美アナウンサー(水卜アナ)のプロフィール

https://twitter.com/24hourTV/status/1165252688382029824?s=20

 

水卜麻美アナウンサーのプロフィールをご紹介します。

 

名前:水卜麻美(みうらあさみ)

 

出身:千葉県市川市

 

生年月日:1987年4月10日(32歳)

 

血液型:AB型

 

最終学歴:慶應義塾大学文学部英米文学専攻

 

スポンサーリンク

水卜アナがなぜ選ばれたのか?

 

4人目のランナーが番組当日に発表されました。

 

ランナーはなんと局アナの水卜アナ。

 

でも、決まったのは一番最初だったようです。

 

他のランナーも、水卜アナが出走するので、走ることを決めたという発言からも、水卜アナが最初に走者として決まっていたことがわかります。

 

そうなると、メイン走者は水卜アナということになりそうです。

 

これまでタレントを選んできた24時間マラソンですが、なぜ今回初めて局アナを選んだのでしょうか?

 

スポンサーリンク

水卜アナをランナーに選んだ局の思惑とは?

 

好きな女性アナウンサーランキングで5年連続1位を獲得した日本テレビの水卜アナ。

 

人気も実力も、日本テレビのエース女子アナの座を不動のものにしている水卜アナですが、そうなるとフリー転身の話が出てきます。

 

この話は数年前から囁かれていますが、流れは変えられないでしょうね。

 

テレビ局は特別ボーナスの支給や社内表彰などでひきとめ工作に躍起ですが、苦戦しているようです。

 

そんな中の、マラソンランナー抜擢。

 

これからも引き続き、日本テレビのために働いてほしい会社の思惑がありそうです。

 

ただ、「よしこさん」からタスキを受け取った水卜アナの目は涙で溢れていました。

 

もちろん、タスキをつないでくれた「よしこ」さんの走りに感動したというのもあるでしょうが、もっと別の強い決意の表れではないでしょうか。

 

水卜アナが担当している「スッキリ」の終了の噂もあります。

 

MCの加藤さんはラジオ番組内で否定されていました。

 

スッキリはファンが多く、MCの加藤さんの評判も良いので、私もスッキリがずっと続いてくれたらと願っています。

 

ただ、噂通りに番組が終了することになったタイミングで水卜アナの動きがあるかもしれません。

 

スポンサーリンク

水卜アナの思い

 

過去に東京マラソンでフルマラソンを経験している水卜アナですが、ブランクとプレッシャーで常に不安な状態が続いていました。

 

自分が足を引っ張ったらどうしよう、自分が他の出走者の足を引っ張るわけにはいかない。

 

みんなの役に立ちたい。

 

これまでの、挑戦者をみて、自身も挑戦したくなったということです。

 

この挑戦は、単にマラソンのことだけではないように聞こえますが、真面目な水卜アナのことですから、今は目の前のランに集中しているはずです。

 

スポンサーリンク

世間の反応

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

24時間テレビの4人目ランナーは水卜アナでした。

 

初の局アナ抜擢の裏には局の思惑が見え隠れしています。

 

担当番組の終了時に何か動きがあるかもしれません

 

最後まで読んでいただき有難うございました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事 - Related Posts -
error: Content is protected !!