映画・ドラマ

シャーロック(月9)2話のボイスチェンジャーは誰?キャスト・ネタバレの感想

ディーンフジオカさんのシャーロックが人気です!

 

第2話が放送されましたので、あらすじ・私の個人的な感想を述べていきたいと思います。

 

「菅野美穂」さんの最後の表情はゾクゾクしましたね。

 

そこで今回は「シャーロック(月9)2話のボイスチェンジャーは誰?キャスト・ネタバレの感想」と題して記事を書いてみました。

 

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

シャーロック第2話 あらすじ・ゲスト

 

クランクアップの写真がありましたのでご紹介します。

 

向かって右が菅野美穂さんで、左が岸井ゆきのさん。

 

岸井ゆきのさんは菅野美穂さんに殺されるんじゃないかとドキドキ・ハラハラでした。

 

明日までまってください・・・って、それ絶対殺されるパターンやん。

 

「今、言えー!」って叫びましたね。

 

菅野美穂

弁護士・青木藍子役

 

岸井ゆきの

アルバイトの河本美沙役

 

事務所兼住居が上の階からの水漏れにより宿無しになった誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は、ある事件で、重要参考人として知り合い、その後、職無しとなった若宮潤一(岩田剛典)のマンションに勝手に移り住んだ。翌朝、若宮が大きな音で目覚めると、獅子雄が怪しげな実験をしていて、早速同居を始めたことを後悔する若宮。そんなところに、獅子雄のスマートフォンが着信する。相手は、捜査一課の江藤礼二(佐々木蔵之介)だ。新宿駅で列車に轢かれて亡くなった女性の話をし始める江藤に、興味を持てない獅子雄。だが、江藤は、“魅力的なホトケ”だと獅子雄を誘い出す。

遺体安置室で女性の遺体と対面する獅子雄。若宮も無理矢理連れてこられている。江藤に獅子雄と一緒にコンビを組むのか問われた若宮は、即座に否定するのだが…。その傍らで、獅子雄は小暮クミコ(山田真歩)にとがめられながらも、勝手に遺体を調べ始める。遺体の手首には“0314”と番号が貼られている。遺体は、所持品から高橋博美という女性とみられると江藤から説明があるも、獅子雄は身元が推測されながらも、身元不明遺体を示す番号が付けられている矛盾点に気づく。そして、それが江藤の言わんとする“魅力的なホトケ”であると指摘。高橋博美として死んだ女性は、全くの別人なのだ。果たして、死んだ女は一体誰なのか?そして、本物の高橋博美とは?

こうして“成り代わり”遺体の謎を追うこととなった獅子雄は若宮を助手扱いして、博美の身辺捜査を始める。婚約者の佐々木守(内村遥)や、過去のある一件で博美の弁護を担当した弁護士・青木藍子(菅野美穂)たちに話を聞きに行く。藍子の事務所で、獅子雄は、アルバイトの河本美沙(岸井ゆきの)の様子を見て彼女をマークし、若宮を絡めた“ある計画”を始動させるが…。

 

スポンサーリンク

ボイスチェンジャーは誰?

 

第1話では、バイオリンでサイレンの音を再現するなんて面白いことをやってのけた誉ですが、今回はボイスチェンジャーを使ってきました。

 

まったくストーリーに影響しないんですが、シャーロックってこんな遊び心があるドラマなんですね。

 

これからどんなガジェットが登場するのか楽しみです。

 

ところで、ボイスチェンジャーといえど声優がいるはずなので調べてみました。

 

矢川美雨

女の子の声を担当していました。

 

松田しほな

事務員の声を担当しました。

 

スポンサーリンク

シャーロック第2話 あらすじ・感想!菅野美穂の演技にゾクッ!

オープニングについて

 

相変わらず、オープニングがかっこいい!

 

今回は青色ペン。

 

ボイスチェンジャー

 

ボイスチェンジャーって通常はデジタルで作られた音声なんですが、ドラマの中の声はあまりにも可愛すぎたので絶対声優がいる!と思い調査したら・・・やっぱりいました。

 

誉は本当にお茶目キャラですね。

 

若宮せんせ、尖った先端が丸くなってる・・・

 

若宮先生が1話でみせた鋭くトンがった感じがまったく無くなっていますね。もはや別人な感じすらします。

 

こんな風に人格すらかえてしまう誉のパワーがすごすぎるんでしょうね。

 

俺に指図するな!

 

1話では「オレの大好きなハンチョウは何処へいったんだー」と思いましたが、こんなキャラのハンチョウも好きです。

 

毎回、このセリフが聴けそうですね。

 

言った回数でもブログに書こうかな(笑)

 

あな番でいい味だしてた山田真歩扮する「小暮クミコ」が佐々木蔵之介扮する江藤のこと絶対好きだよね

 

1話目では偶然だと思っていましたが、ぜったい好きですよね。

 

この2人の関係をこのままにしていくなんて勿体無いことをするはずないのできっとどこかで面白いことを仕掛けてくると思いますね。

 

そのときを楽しみに待ちたいと思います。

 

女性が犯人?

前回に引き続き、またもや女性が犯人でした。

 

しかも今回の菅野美穂さんの最後の表情には息を呑みました。

 

ぞくっした!という声も多数あがっています。

 

もしかしたら犯人は全部女性なんてこともあるかもしれませんね。

 

獅子雄LINEスタンプ

 

これ欲しいですね!LINEスタンプストアで探してみたのですが、販売はされていないようです。

謎をのこして終わりましたね・・・

結局、佐和子は自殺したのでしょうか?それとも・・・

 

きっと、佐和子は「これからは正直に生きたい」「身分を明かす」とか言い始めたのではないでしょうか?そうなると戸籍の準備など青木弁護士がやったことが明るみに出る。

 

それはこまるわけですよね。

 

そうなると、殺すしかなかったのかもしれませんね。

 

虫けらって少しでも甘い顔を見せたら、最後まで蜜を吸いつくす害虫みたいになるの

深い!名言ですね!!

と、とりあえず自分自身、虫けらにならないように頑張ります・・・

 

スポンサーリンク

まとめ【シャーロック(月9)2話のボイスチェンジャーは誰?キャスト・ネタバレの感想】

 

今回は「シャーロック(月9)2話のボイスチェンジャーは誰?キャスト・ネタバレの感想」というタイトルでお届けしました。

 

  • ボイスチェンジャーで女の子の声を担当していたのは「矢川美雨」さん
  • ボイスチェンジャーで事務員の声を担当していたのは「松田しほな」さん
  • 今回のオープニングのペンの色は青だった
  • 誉のボイスチェンジャーが欲しいとネットで話題に
  • 若宮センセが丸くなってしまった
  • 佐々木蔵之介さんの「俺に指図するな」が定番化している
  • 山田と江藤の関係が今後楽しみ
  • もしかして女性ばかりが犯人なのでは?
  • 謎を残して終わりましたね
  • 虫けらにならないように注意しましょう

 

ディーン・フジオカさんがシャーロックで披露するバイオリンについて「ディーン・フジオカがバイオリン特訓するも実際は吹き替え!先生は誰?【シャーロック】」に書いていますので宜しければ参考にしてください。

 

ディーン・フジオカさんのプロフィールについては「映画『エンジェルサイン』のキャストは誰?原作や主題歌も調査」でまとめましたので参考にしてくださいね。

 

ディーン・フジオカさんが出演する「エンジェルサイン」のストーリーについても「映画『エンジェルサイン』のあらすじに北条司監督感動!上映映画館どこ?」でまとめていますので、こちらも参考にしていただけると嬉しいです。

 

それでは、最後まで読んでいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事 - Related Posts -