未分類

【書評】スーパーデフォルメポーズ集(Yielder)の評判は?

Yielderさんの「スーパーデフォルメポーズ集」をご紹介します。

ランニングシューズが発達し、誰でもがフルマラソンに挑戦できるようになりマラソン人口が急激に増加したように、漫画を描くツールが発達し誰でもが漫画を描けるようになったためエッセイ漫画家が急増しています。昔はいろんな道具が必要だった漫画制作ですが、今ではタブレットとペンさえあればすぐに挑戦することができるようになりました。

しかし、いざ描き始めるとデジタル画を描くのは難しい。顔だけの漫画ならなんとか描けるようになったが、全身を描けるようになりたい。二人のポーズはさらに難しいと諦めかけている方に是非おすすめしたい本です。今回は4冊まとめてご紹介します!(太っ腹!!)

この本、むちゃくちゃ評判いいです!絶対おすすめ!!

本書の目次

この絵は私が描いた人生初の4コマ漫画です。今回ご紹介する本を参考に描きました。

スポンサーリンク

おすすめしたい人

漫画を描きたい。でも、今デッサンの練習していて模写なんかもやってる。でも、全然うまく描けないし、模写を少しだけやったけど、効果が出ているのかよくわからない。もう無理かも・・・と思って漫画を諦めかけている方におすすめします。

私も同じでした。キャラの練習本なんかも購入して読んだり、なぞったり・・・でも練習量が少ないので上達している感じがしない。やめる直前まで来てました。

そんな時書店でこの本をたまたま見かけました。こんなので効果あるのかな?と半信半疑でしたが駄目もとで購入。シングルネタは以前から思いついていたので、ストーリーに合致しそうなポーズを検索。すぐに見つかりました。

ポーズは極限までシンプル化されていますので、トレースOKでしたがトレースしなくても描くことができました。こんなに簡単に漫画が描けるとは!

びっくりでした。

スポンサーリンク

どんなことが学べるのか

基本的にはパターン集

漫画のキャラを描きたい時に、参考にするポーズを選ぶために使用することが大半だと思われます。私は、ほぼその用途で利用しています。

自分でデフォルメできるようになる技術

キャラパターンの合間で、デフォルメ化する時のポイントもアドバイスしてくれています。この内容を守るようにしていけば、たとえ不自然なキャラを描いたとしても気づけるようになります。

この絵も、今回ご紹介した本を参考に描いた4コマ漫画の一コマです。はっきりいって私の漫画の内容は面白くないと断言できますが、結構な数の4コマを量産できました。

スポンサーリンク

特筆すべき点

必要なポーズは大抵ありますので、この本さえあれば大体のストーリーを表現することができると思います。

ところで、いくら便利だといっても毎回ポーズを選んでると大変です。時間もかかります。なので、会話シーンはこれ、戦闘シーンはこれというように、ある程度限定することをおすすめします。何回も使うことで、それらのポーズは見なくても描けるようになります。

まだまだ使っていないポーズの方が多いですので、今後もどんどん活用していこうと思います。

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事 - Related Posts -