未分類

トイプードルの値段の違いはなに?安いトイプードルはダメなの?

トイプードルの値段をショップで見ると普通に40万、50万円で販売されています。家族は欲しいけど、そんなお金は出せないと諦めている人もいるようです。でも、たまに

10万円台で売られているトイプードルがいます。それならば!と思う反面、なんでそんなに値段が違うの?病弱なの?本物のトイプードルじゃないとか・・・

なやみはつきません。そして同じような疑問を持っている人は多いようです。我が家にはトイプードルが二匹いて、片方は40万円台でもう一方の子は10万円台でした。これまで一緒に暮らしてきてわかったことをご紹介したいと思います。

価格差の理由は?

毛色

「レッド」「アプリコット」「ブラック」「シルバー」「ホワイト」「クリーム」「ブラウン」などがあり、安定して人気なのがレッドやアプリコットのようです。うちの男の子はブラックなんですが、ブラックも比較的人気があるようです。しかし価格は相場以下、、、その理由はこの後明らかになります。

毛質

毛が多く、細かくウェーブがかかっている毛質が良いとされています。うちの女の子の方はこんな感じの毛質ですが、ブラックの男の子の方は大きなウェーブです。子犬の頃は分かりづらかったのですが、年をとるにつれだんだん毛質が明らかになってきました。

ただ、飼い主の好みもありますので、世の中で良いとされている毛質が良いかと言うと一概に言えません。ブラックの子の方は大きなウェーブですが手触りはまさに高級羽毛のようです。(高級羽毛はよくわかりませんがイメージです)レッドのほうはウェーブが細かくチリチリなので少し硬い感触です。

血統

一般的にはチャンピョンの子犬は値段が高いようです。うちの子達も血統書はあり、せっかくいただいたので見てみました。すると値段が高い方の子はずっとレッドの血筋で、値段の安いブラックの子はいろんな種類の毛色でした。ブラックは人気ですが、うちの子はたまたまブラックになった感じなので安かったのかもしれません。

性別

女の子の方が繁殖のために市場にでる数が少ないので値段が高いようです。うちは男の子と女の子一匹ずつです。性別が違うと面白いです。男の子はやんちゃな感じがきますし、女の子は顔立ちが優しげです。うちの女の子は目つき悪いですが・・・

年齢

年齢が高いほど安くなります。これはわかりますね。

体つき

体重は軽いほど値段が高い傾向にあります。うちの女の子はいやしんぼなので、密かにブラックの子のご飯を食べていて、いつのまにか5キロまで増えてしまいました。家族になった瞬間は小さくても、しっかり管理しないとすぐにおデブさんになってしまいます。

スポンサーリンク

安いトイプードルはダメなの?

ここまで値段が異なる要因を見てきましたが、病弱だとか、生活する上での心配がある訳ではないことがわかりました。ただし、そう言ったことを隠している不誠実なショップもあるかもしれませんので、しっかりと店員さんから話を聞きましょう。

でも、そう言うショップで購入しないことが一番ですね。

話を戻しますと、値段が安くても家族になる資格は十分にもっていることは分かっていただけたと思います。値段が高いからと諦める必要はありません。これからずっと家族として一緒に歩んでいく覚悟を決めたなら値段は関係ありませんよね。

スポンサーリンク

知能の差は?

知能の差というものがあります。こればっかりは販売時にショップは示すことはできません。

もしかすると、値段が安い方はおバカなの?

これはうちの子達を見ていて1000パーセント否定できます。最初に我が家にやってきたのは40万円台のレッドの女の子です。トイプードルって本当に頭いいんだなーと感心したものです。

ところが、一年後に値段の安いブラックの男の子を受け入れることになって、レッドの子が普通に見えてきました。ブラックの子の頭の良さにはびっくりしました。ただ、頭がいいというより、空気すら読むワンコなんです。もしかしたら新参者なので彼なりに気を使っているのかもしれません。

レッドの女の子の方は、ブラック子がきてからというもの、目つきが悪くなりました。

スポンサーリンク

結論

安いトイプードルはダメじゃない!

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事 - Related Posts -