コロナウイルス

打首獄門同好会が卒業式ソングと牛乳ソングをリリース!『コロナウイルス』

打首獄門同好会といえば、還暦なのに可愛いjunkoさんがベースをやってるバンドで有名ですが、先日ミュージックステーションに出演してさらに人気が爆発しましたね!

 

そんな打首のみなさんが最近のコロナウイルス騒動を憂いて曲をリリースされました。

 

1曲目は卒業式ソングになっているそうです。

 

いったいどんな曲なんでしょう?

 

噂では、海援隊の贈る言葉のように泣ける曲だという噂もあります。

 

2曲目はさまざまな規制・制限により牛乳が飲まれず余ってしまい破棄を余儀なくされていることを嘆いて制作したとのことです。

 

飲まれなかった牛乳が破棄されるさまを見るたびに小学生だったころを思い出し涙がとまらないそうです。

 

きっと切ないメロディーになっていることでしょう。

 

期待が高まりますね!

 

そこで今回は「打首獄門同好会が卒業式ソングと牛乳ソングをリリース!『コロナウイルス』」と題して記事を書いてみました。

 

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

打首獄門同好会プロフィール

 

日常の中で感じたことをそのまま表現した緩めの歌詞が特徴的なバンドで、「生活密着型ラウドロック」と言うジャンルなんだそうです。

歌詞の内容は、「食べ物が美味しかったこと」、「虫歯になったこと」、「風呂に入って幸せだったこと」、「などです。

 

還暦のjunkoさんについては「打首獄門同好会のjunko(じゅんこ)さんが若すぎる!結婚はしてるの?年齢公表のわけ?バンドとギャルはいつまで続けるの?」の記事に書いてありますので、宜しければ参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

打首の卒業式ソング

 

とても耳に残る名曲だと思います。

 

できれば、どこかに学校名で差し替えできる箇所があると、なお良いですね!

 

スポンサーリンク

打首のミルクソング

 

これは名曲のにおいがしますね。

 

卒業式ソングといい、この牛乳ソングといい、コロナウイルス騒動で日本全体が活力を失っているときに元気がでますね!

 

これらの曲を聞いた方々の意見を聞いてみましょう。

 

スポンサーリンク

世間の反応は?

 

アルバム化いいですね〜

 

制作済みが「卒業式ソング」と「牛乳ソング」なので、あとは「マスクが買えない」、「消毒液が買えない」、「トイレットペーパー在庫あるよ」、「キャンセルいやぁ〜」

 

あと、一曲ぐらいほしいですね。

 

賛成です!

 

アルバム化してエンドレスで流しましょう。

 

トイレットペーパーを買い占める人は減るかもしれませんね!

 

最後の曲できた!

 

「豆腐たべて」

 

無観客ですかね・・・

 

 

スポンサーリンク

まとめ【打首獄門同好会が卒業式ソングと牛乳ソングをリリース!『コロナウイルス』】

 

今回は「打首獄門同好会が卒業式ソングと牛乳ソングをリリース!『コロナウイルス』」というタイトルでお届けしました。

 

  • 卒業式ソングがすてき
  • 牛乳ソングがすてき
  • コロナ関係もっと制作してほしい
  • アルバム化希望

 

ちなみにこの記事は「コロナウイルス」カテにいれました(笑)

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!