未分類

横澤夏子の 婚活エッセイ「追い込み婚のすべて」が好評!本の評判や旦那を調査!

ちょっとイラっとくる女」で人気の横澤夏子さんが結婚するまでの出来事をつづったエッセイ集が婚活女性のバイブルになっているそうです。

 

少し前に出版された本ですが、書かれている婚活エピソードが面白いし実践的!と今でも人気なようですよ。

 

そして射止めた旦那さんはどんな方なんでしょう?

 

追い込み婚ってどんな婚活だったのでしょう?

 

本のどんなところが面白いの?

 

そんな疑問にお答えしていきますので、最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

横澤夏子さんのプロフィール

 

 

本名:横澤夏子さん

生年月日:1990年7月20日

身長/体重:172cm

血液型:A型

出身地:新潟県 糸魚川市

子供3人の5人家族です。

ご両親が共に教育関係のお仕事をされている家庭で育ちましたので、横澤夏子さんもとても真面目な感じがしますね。

 

卓球が得意

 

ご両親が卓球好きの縁で結婚したそうですので、卓球をやっていれば素敵な殿方と出会える!と思っていたかどうかは定かでありませんが、中学生のころ卓球部に入部しました。

 

自宅には卓球台もあり、食後は家族みんなで練習したようです。

 

中学時代は大会で優勝するぐらいの腕前なんですよ。

 

スポンサーリンク

横澤夏子さんが結婚した旦那さんはエリート!?

 

名前:ダイキさん

 

年齢:横澤夏子さんより2歳年上

 

身長:約180cm

 

笑顔が素敵で、草食系な好青年です。

 

仕事:サラリーマン

 

約一年間の同棲生活を経てゴールインしました。

 

スポンサーリンク

追い込み婚ってどんな婚活?

 

プレゼントは何が欲しい?

 

と言われたら、「ハンコ」と答え

 

デートどこにいく?

 

と聞かれたら「市役所

 

というように、常に結婚をちらつかせ、気がついたらコーナーに追い込まれているみたいな感じでしょうか(イメージ)

 

ただ、多くの女性もやってますよね、追い込み婚。

 

ズバリ

 

彼に見えるところに「ゼクシー」を置く。

 

これ、男性はかなり追い込まれてますよね。

 

でも

 

「やってんだけど、効果ないんだよねー」

 

っていうかたには「追い込み婚のすべて」をおすすめします。

 

プレゼントをあげるときも、もらうときも常に戦略ありきですよ。

 

以下、追い込み作戦の一例をご紹介します。

追い込み作戦①

デートは映画館よりイオンモール

家族の幸せが溢れる場所でデートをすることで男性は未来の生活を意識できるようになる。

 

追い込み作戦②

待ち合わせは本屋

料理の本を読んでる姿を見せて家庭的な女性をアピール。そして「食生活アドバイザー」の資格を取得して本物の料理ができる女性になる。

 

でも

 

結婚した今のデート先は「海老名のサービスエリア」だそうです。

 

イオンモールはどうしたんでしょう〜(横澤夏子風)

 

スポンサーリンク

婚活エッセイ「追い込み婚のすべて」

 

追い込み婚とは・・・結婚に狙いを定め、あの手この手を使って男性を羽交い締めにし、軟禁状態(結婚)に持ち込む手法のことである。

 

同窓会、それは人生の発表会
引用:追い込み婚のすべて

 

同窓会で会う同級生は肩書きがついてどんどん立派になっていくのに、自分は何も成長していない、そんな自分が悔しくてたまらない
引用:追い込み婚のすべて

 

それでも、参加し続けるのは偉い。というか相当な負けず嫌いなんですね。そんなに嫌ならだんだん参加しなくなるものだと思います。でも、ただの負けず嫌いじゃないところがすごい。

 

Facebookが自慢ブックだと気がついた時には前歯で噛んだ唇に血が滲んでました
引用:追い込み婚のすべて

 

そう、そうなんですよね!

 

あれ、ほんとに自慢ブックです。

 

そのあと、こんな風に続きます。

 

婚活しよう。私はそう決意しました。そして、そんな私に救世主とも呼べるお姉さんが現れてこう言いました。

「なっちゃんは可愛くないんだから若さを売りにしなさい。5年経つと男性からの誘いは半分になっていくのよ。さらに5年が経てばまた半分。今年私を誘ってくれた男性はついに1人を切って0.25人になったわよ。 
引用:追い込み婚のすべて

 

すごいアドバイスですね。

 

ここに登場する「お姉さん」は実の姉のことかと思いましたが、横澤夏子さんは長女なので、違いますね。

 

でも、こんな失礼なことを言える間柄ですから、結構身近な人物に間違いありません。

 

誰なのか気になりますね。

 

そして、今の私が一番気になっていること・・・

 

この「とあるお姉さん」は無事に結婚できたのか!?

 

横澤夏子さんは、この本の中で「婚活パーティー」推しで来ていますけれど、もちろん、様々なことを試されています。

 

合コン、街コン、アプリなどなど。

 

これらは非効率だと言い切ります。

 

私も同意ですね。

 

まだまだ、桜はいますし、合コンなどは数合わせによって真剣でない方も混在しています。

 

街コンなどは、ナンパ目的で来ている方もいます。

 

そう考えると婚活パーティーの方が量産型で効率がいいのでしょうね。

 

何事も

 

質か、量かって議論が巻き起こりますが、量をこなして初めて質というものが見えてきます。

 

一回で素敵な殿方や女性と出会うという考えは虫が良すぎることなんだと、この本の中で言いたいのかもしれませんね。

 

とにかく、最後まで爆笑もので、楽しく読めます。

 

読後感もとても良いです。

 

ぜひ、おすすめします!

 

スポンサーリンク

世間の反応は

 

 

 

 

多くの方が「追い込み婚のすべて」を読んで、チャレンジしてみたいとおっしゃっています。

 

正真正銘のバイブルになりそうですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

21歳から27歳まで婚活をしていた横澤夏子さんが出した「追い込み婚のすべて」の魅力をお伝えしました。

 

そして射止めた旦那さん真面目な草食系男子で「ダイキ」さんと言います。

 

追い込み婚や、本のことが少しは伝わったでしょうか。

 

とても面白く読めますし、ためになりますので、婚活で真剣に悩まれている方は一度手にとってみてはいかがでしょうか。

 

最後まで、読んでいただき有難うございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事 - Related Posts -
error: Content is protected !!